わたしのココロ、勝手に癒さないで。

最近、暑いですね。

こう暑いと、ちょっとしたことにもイラっとしてしまいますね。
昨日もコンビニの店員の対応にイラつき、ついキツイ言い方をしてしまいました。

分かってるんですよ。彼が、ろくに指導もされないまま、人手が足りない職場に
放り込まれていること。そんな状況にも関わらず必死でお客さまのために応対し
ていることを。
それでも、言わずにはいられなかったんです。
ちっちぇなあ、俺、と思いながら。そしてそんな自分にまたイラついたりして。
きっと彼も内心イラっとしてたでしょうね。

今回の作品は、そんな風にイライラする人が誰もいない世界になればいいなぁ、
と思いながら書きました。でも、つくってみて思ったのですが、誰もイライラし
ない世界というのは、見てるとイライラするものですよ。

暑い最中ですが、よろしければ王子まで足をお運びください。

Omote_926x1024_2


ガラス玉遊戯vol.7『癒し刑』
──わたしのココロ、勝手に癒さないで。

2013年8月21日(水)~25(日)
王子小劇場

作・演出 大橋秀和

<出演>
菊地奈緒(elePHANTMoon)
菊地未来
園田裕樹(はらぺこペンギン!)
立蔵葉子(青年団)
林剛央
ヒザイミズキ(時間堂)
星野恵亮
松下仁(アマヤドリ)
宮崎雄真
与古田千晃(T1project)

<日程>
8/21(水) 19:30☆
8/22(木) 19:30☆
8/23(金) 19:30☆
8/24(土) 14:00◎ 19:00☆
8/25(日) 14:00  18:00
☆…終演後にアフタートーク開催
◎…託児サービスあり
8/21までにマザーズ(0120-788-222)へご予約ください。
0才・1才:2,000円 、2才以上:1,000円

受付開始は開演45分前、開場は開演30分前となります。

<チケット>
前売 3,000円
当日 3,300円
高校生以下 1,000円 (要予約)
日時指定・自由席 (前売/当日共)

☆ ご予約☆
パソコンの場合
携帯の場合

|

癒し刑

最近、ずいぶん前に携わったプロジェクトのメンバーがひさしぶりに集まることになりました。で、懐かしい名前の並ぶfacebookのイベントページを見ていたんですが、その中のひとりに言われた言葉をふと思い出しました。

「大橋さんって癒し系ですよね~。」
「え、そうかな?(少し照れる)」
「そうですよ~。」
「え、じゃぁぼく、みんなを癒してるかな?」
「それは、ないですね。」
「・・・。」

だからなんだ!というよく分からない会話ですが、「誰も癒さない癒し系」というキーワードが妙にぼくの心に残り、それ以来、「誰も癒さない癒し系」という己のアイデンティティを絶えず追求し続けていました。

そういえば、去年の公演「星読み騙り」で、受付のお手伝いに来てくれた女の子(初対面)に挨拶されて、「いつも穏やかですよね~」と言われた瞬間、「うるせぇ黙れ!」と反射的に怒鳴り返してしまい、その子だけでなくロビー全体を凍りつかせてしまったのも、きっと「誰も癒さない癒し系」という言葉に縛られていたからに違いないです。
ひどい話だ。

ちなみに、お手伝いに来ていきなり初対面で理不尽に怒鳴り返されたのは、今回からガラス玉遊戯の制作スタッフとなった寺坂智子で、よくもまぁそんな目に合わされて劇団に参加しようと思ったものです。

ともあれ、そんな風にゆがんだ追求を行ってきた「癒し」を題材に、この夏、舞台作品をつくることになりました。

詳細は追って告知してゆきますが、間違ってもゆるやかふんわり心が安らぐ作品にはならないと思いますので、みなさま覚悟を決めてご来場ください。


ガラス玉遊戯 vol.7「癒し刑」
2013年8月21日(水) ~ 25(日) / 王子小劇場

【作・演出】
大橋秀和

【出演】
菊地奈緒(elePHANTMoon)
菊地未来
園田裕樹(はらぺこペンギン!)
立蔵葉子(青年団)
林剛央
ヒザイミズキ(時間堂)
星野恵亮
松下仁(アマヤドリ)
宮崎雄真
与古田千晃(T1project)

| | TrackBack (0)

がらだまファミリーの子どもたち

0925_2

本番まで残り3週間を切った『星読み騙り』。日々稽古を続けています。
写真は稽古中のヒトコマ。みんな真剣なマナザシですね。


ガラス玉遊戯には劇団員と呼ばれる俳優はいないのですが、公演を重ねるにつれ、だんだんとレギュラーで公演に出演してくれたり、日常的に稽古をしながら切磋琢磨し合う仲間が少しずつ増えてきて、誰が言い出したのか、いつの間にか「がらだまファミリー」と呼び合うようになりました。

頼りない父親を叱咤し、支えながら新しい作品をつくりだしてくれる「がらだまファミリー」の子供たち(=俳優陣)のプロフィールを、公演特設ページ『出演者紹介』に掲載しました。

あ、そんな父親と子供たちを更に大きな愛?で包み支えてくれている母親(=スタッフ陣)についても、また別の機会に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

働く女性の必須スキル、英語・IT・占い

いち年ぶりの公演です。
10/25(木)~10/28(日)、下北沢の「劇」小劇場にて、ガラス玉遊戯第6回公演『星読み騙り』を上演します。

タイトルで分かる通り、今回は『占い』を題材にしたお話です。

占い。
好きな人は本当に好きですよね。

今回この題材を選ぶにあたり、スタッフと役者のメーリングリストにメールを出しました。
「占い師に取材とかしたいんだけど、誰か知り合いいない?」
・・・1時間後には、熱のこもったメールが山のように届いてました。
知り合いの占い師がいる、っていう人はもちろん、自分がいかに占いが好きか、どういう占いが良いか、などなど・・・。
普段は、どんな重要な連絡事項にも1週間くらい経たないと返事してこないマイペース集団なんですけどね。

一方で、そんなの興味ない!バカバカしい!っていう、これまた熱い反応も多数ありました。

ぼくも、どちらかといえば『興味ない派』だったのですが、
この真っ二つに分かれる反応と、それぞれの側の熱の高さが面白くて、
それ以来、さまざまな占い師のもとを訪れ、お話を聞きました。
ここには書けない、いろんなエピソードや裏話も耳にしてきました。

そんな体験をもとに書いた作品です。
お時間ありましたら、ぜひご来場ください。


ガラス玉遊戯 vol.6
『星読み騙り』

~働く女性の必須スキル、英語・IT・占い。


Hosiyomi_omote13_570x800

■脚本・演出
大橋秀和

■出演
龍田知美、与古田千晃、 齋藤友映(以上、T1project)
小田島亜庭、海原美帆、菅谷和美(野鳩)、林剛央、星野恵亮、宮崎雄真


■会場
下北沢「劇」小劇場
※劇場地図はこちら

■日程
10/25(木) 19:30
10/26(金) 19:30
10/27(土) 14:00 / 19:00
10/28(日) 14:00 / 18:00
※受付開始は45分前、開場は30分前になります

■チケット
前売:3,000円 当日:3,300円(日時指定・全席自由)
※9月25日(火)よりガラス玉遊戯HP、およびT1projcet(03-5301-2708)にて予約受付。

■スタッフ
舞台監督:本郷剛史、照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)、音響:高沼薫
写真:キベジュンイチロウ、宣伝美術:サノアヤコ
制作:はっとりとみえ、井上恵子
制作補:岩田直子、こうのみか、荻沼恵、
協力:西野寿洋、野鳩、プロデュース:T1project

| | Comments (3) | TrackBack (0)